【毎週更新】(1/2~11/16)南アフリカランド円実行レバレッジ3倍運用結果

※この物語は南アフリカランド円投資で億り人になれるわけがないと馬鹿にされた仮想通貨先生と愛弟子の一部が必ず億り人になれると本気で信じた男たちの熱き戦いのドラマである。

南アフリカランド円 実行レバレッジ3倍を保って運用したら儲かるのか検証したいと思います。

実効レバレッジの計算式 (取引数量×各通貨の現在レート)÷有効証拠金額(口座残高+評価損益金)

【売買ルール】
翌営業日に実行レバレッジを算出し保有ポジションを算出し3倍になるように保有ポジションを調整する。※ポジション調整は1日1回

⇒ブログの更新はツイッターにてお知らせしています。

結果:2018年1月2日~11月16日
投資金:10,000,000円
スワップ収益:1,231,426円 
スポット収益:▲3,631,049円 
収益合計:▲2,399,623円
純資産:7,600,377円

⇒南アフリカランド円(実行レバレッジ運用試算)20180102~20181116
※上記エクセルのファイルは実行レバレッジの数値を可変して試算できるツールとなってますので是非使ってみてください。

⇒南アフリカランド円テクニカル分析

⇒南アフリカランド円日足4本値過去データ

南アフリカ共和国について

南アフリカ共和国はアフリカ大陸最南端に位置する共和制国家でイギリス連邦加盟国です。かつては有色人種に対する人種差別で知られていましたが民主化が進んだことで、今ではアフリカ大陸でも群を抜いた経済大国に発展しました。

南アフリカは豊富な天然資源を有する資源大国です。特に、鉱物資源に恵まれており、金に関しては世界一の産出国です。そのため、金の価格と通貨の価格に相関性があり、金価格が上昇すれば南アフリカランドも上昇する傾向にあります。
また、スワップが魅力的なのも南アフリカランドの特徴です。アフリカ大陸の中では経済が安定的でありながらも、ここ10年間ものあいだ、南アフリカランドの金利は7%前後と高い水準で推移しています。こういった背景から高金利通貨として古くから親しまれており、スワップ収益を目的としたお取引にぴったりの通貨です。

※南アフリカランドは主要国の通貨に比べて流動性が低いため、急激な価格変動となることや、マーケットの状況によっては価格の提示が困難になる場合があります。
主な南アフリカのリスクとして「信用リスク」があげられます。南アフリカランド国債の格付けは、S&PがBB、ムーディーズがBaa3と、けっして高くはありません。政治的な不透明感が広まり、更なる格下げとなればデフォルトの危険性も否定はできません。また、南アフリカ周辺国の紛争などで難民問題が発生する可能性もあり、多くのリスクが混在していると言えるでしょう。高金利通貨という魅力にばかり目を奪われず、上記等のリスク管理を徹底した取引が必要となります。